会社案内 トップブランドとしての未来と責任。

CSRへの取り組み CSR INITIATIVES

2011.12.22エコアクション21の認証取得

未来の子供たちへ・・・緑の自然を守る環境への取り組み

緑や自然がまだまだ残る東金工場付近。
写真は工場屋上から撮影した。
平成18年に千葉県東金市「千葉東テクノグリーンパーク」に工場を新設した私たちは、東京とは違い、まだまだ緑と自然の豊かな環境を肌で感じて感動し、自然環境のすばらしさを改めて再認識することとなりました。
この千葉県への工場新設が、「未来の子供たちのためにこれを残したい!」と言う思いに繋がり、環境省が制定する「エコアクション21」の認証取得を目指すきっかけとなりました。


「エコアクション21」とは、環境省が定めた環境経営システムや環境報告に関するガイドラインに基づく取り組みを行った企業に対する認証・登録制度です。「未来の子供たちのために環境を守りたい」という目標のもと、この認証を取得します。

「エコアクション21」取得への具体的な取り組み

「エコアクション21」推進体制を計るため、全社的な体制を整えました。 環境最高責任者には、代表取締役社長の德倉基宏、環境管理責任者には、営業部・品質保証部 部長 木山晴文を任命し各部署に対して活動方針に基づいた実施と教育を行いました。

エコアクション21 活動方針
CO2排出量の低減 電力使用量の削減 1)デマンド監視装置による電力使用量の平準化
2)クールビズ・ウォームビズの導入
3)冷暖房設定温度管理
4)冷暖房機のフィルター清掃 1回/年以上
5)使用場所以外の消灯徹底
廃棄物総量の削減 1)植物性残渣の販売
2)マニュフェストの管理徹底
3)産業廃棄物保管場所の維持管理徹底
4)電子メール利用によるペーパーレス化
5)回収ボックスの設置によるコピー時の裏紙再利用の徹底
水使用量の削減 1)清掃方法見直し
2)水漏れ点検
3)蛇口の閉め忘れ点検
グリーン購入の促進 エコ情報マーク対象事務用品の優先購入
法規制の順守 環境関連法規制及び当社が同意するその他の法規制を遵守する

環境方針は当社全ての従業員に周知徹底すると共に外部利害関係者に対しても公開し、当社が行う活動に対して協力をお願いする。

チャレンジ25キャンペーンへの参加

社員一人一人が環境問題に積極的に取り組めるように、私たちは、温暖化防止のための国民運動である、「チャレンジ25キャンペーン」にとして参加しています。

社員の手で工場のガーデニングを行う。

社員が出来る環境への取り組みとして、工場の緑化を行っています。仕事の合間にみんなで植木を植えたり、花に水をあげます。
また、夏は、冷房の温度を上げ、クールビズ、冬は暖房を極力使用しないように、ウォームビズに努めるようにしています。小さな取り組みではありますが、この積み重ねが結果地球環境を守って行けるのだと信じて積極的に活動しています。

障害者と健常者が一緒に働ける環境づくり
詳細記事へ
エコアクション21の認証取得
詳細記事へ
  • アクセス・マップ
  • ごあいさつ
  • 経営理念
  • 会社概要
  • 沿革
  • CSRへの取り組み
  • 常に最新の 技術と品質を 目指すために。
  • CSR・社会貢献
  • 今日の東金工場